屋根の工事費を抑えるなら「カバー工法」がおすすめ!

投稿日:2024年1月31日

「屋根が古くなってきたし、そろそろ新しくしようかな?」

そう考えている方はいらっしゃいますか?

屋根を新しくするには「葺き替え」と「カバー工法」の2つの方法があります。

屋根工事は足場が必要なため、工事費も高額になる傾向です。

「できれば工事費を抑えたい」

このようなご希望がある方は、ぜひ本記事でご紹介する「カバー工法」をご検討してみてください。

「カバー工法」は既存屋根の上に新しい屋根を被せる工法。

工事費が抑えられ、手軽に屋根を新しくできるメリットがあります。

本日は屋根のカバー工法について詳しく解説いたします!

【屋根カバー工法とは?】

屋根の工事費を抑えるなら「カバー工法」がおすすめ!

 

屋根のカバー工法とは、名前の通り現在の屋根に新しい屋根をカバーする工法のことです。

カバー工法の手法は、屋根以外に外壁にも用いられています。

葺き替えの場合、現在の屋根を解体する必要がありますが、カバー工法はそれがありません。

そのため、工事費が抑えられ、工事日数も葺き替えより早く終えるメリットがあります。

 

葺き替えとカバー工法の違いはこちらの「屋根は葺き替えとカバー工法どちらを選べばいい?そのタイミングは?」をご覧ください。

 

【工事費をできるだけ抑えたい……それなら「カバー工法」がおすすめ】

屋根の工事費を抑えるなら「カバー工法」がおすすめ!

 

カバー工法の相場:80〜110万円

葺き替えの相場:120〜170万円

 

相場から見てもカバー工法のほうが工事費を抑えられます。

カバー工法の工事費が安くなる理由については後述しますが、大きな理由は施工費や材料費が葺き替えよりも掛からないということです。

もし、工事費をできるだけ抑えたいと考えいてる方は、葺き替えよりもカバー工法をおすすめします

【どうして「カバー工法」は安い?】

屋根の工事費を抑えるなら「カバー工法」がおすすめ!

 

カバー工法でも必要最低限の解体はありますが、葺き替えと比べると圧倒的にその量が少ないです。

カバー工法の場合、解体するのは屋根を葺くときに干渉するものです。

具体的な部材だと棟板金や雪止めなどです。

葺き替えは屋根材の処分費がありますので、それだけでも費用の違いがでるでしょう。

とくにアスベスト含有する屋根材は、処分費がさらに掛かりますのでご注意ください。

また、葺き替え工事では野地板(屋根の下地材)を新しく増し張りしますが、カバー工法ではそれがありません。

つまり材料費も安く抑えられるということです。

 

葺き替えとカバー工法の工事の流れについてはこちらのページをご覧ください。

 

「屋根葺き替え」

「屋根カバー工法(重ね葺き工事)」

 

【カバー工法」で注意しなければならないポイント】

屋根の工事費を抑えるなら「カバー工法」がおすすめ!

 

工事費を抑えることを重視するなら「カバー工法」がおすすめです。

しかし、カバー工法を採用するにおいて注意しなければならないポイントもあります。

ポイントは2つありますので、詳しくご説明していきます。

【注意点1:建物への負担】

屋根の工事費を抑えるなら「カバー工法」がおすすめ!

 

まず1つ目が「建物への負担」です。

カバー工法は元々の屋根を残して、その上に新しい屋根をつくる工法です。

現在の重量からさらに新しい屋根の分だけ重量が増すため、建物への負担が大きくなります。

これがどういう影響を与えるかというと、耐震性の低下が懸念されます。

屋根が重くなることで建物の重心が高くなり、地震の揺れが大きくなってしまうのです。

地震大国である日本においては、耐震性は無視できるものではありません。

カバー工法を採用する際は、十分な耐震性が保たれているか気にしておきましょう。

【注意点2:屋根の劣化具合】

2つ目は「屋根の劣化具合」です。

カバー工法は既存屋根を覆い隠す構造となるため、劣化が進んでいる屋根にはおすすめしません

万が一、元々の屋根が原因で雨漏りを起こしてしまったら修理がとても困難になります。

既存屋根は下地材としての機能も担っておりますので、強度の観点からもある程度の耐久性が維持されている必要があります。

カバー工法を考えている場合は、施工できるか必ず現在の屋根の状態を診断してもらいましょう。

 

屋根のカバー工法についてはこちらの「屋根工事をお考えの方は屋根カバー工法(重ね葺き)もご検討ください!」もご参考にしてください。

 

【詳しくは亜久里工業にご相談ください!】

屋根の工事費を抑えるなら「カバー工法」がおすすめ!

 

前項でお伝えした「建物への負担」と「屋根の劣化具合」に支障がなければカバー工法は、工事費を抑えて屋根を新しくできるおすすめのリフォーム方法です。

お引越しや新築を考えている方、そこまで長く耐久性を求めていないという方は、葺き替えだと余計な費用を払ってしまうことになるため、カバー工法がぴったりでしょう。

どの工法が適しているかは、お客様のご要望の他にしっかりと屋根の状態を見ていく必要があります。

屋根をが古くなり、新しく工事をしようと考えている方は、まず専門業者に屋根を診断してもらい見積もりをご依頼ください。

亜久里工業は無料で建物診断を実施しております。

診断後は屋根の状態や適切な工法など丁寧にお伝えさせていただきますので、屋根工事をお考えの方はお気軽にご相談ください。

 

無料診断はこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

神奈川県厚木市、相模原市、愛甲郡、茅ヶ崎市、藤沢市、伊勢原市、高座郡、平塚市、海老名市、大和市、秦野市、座間市、綾瀬市で、塗装工事、屋根工事のことなら、亜久里工業へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県厚木市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨樋、瓦屋根補修なら亜久里工業


厚木市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社亜久里工業

https://aguri-kougyou.co.jp/
住所:神奈川県厚木市金田327-6金田ウェルズD区画

お問い合わせ窓口:0120-359-205  営業電話お断りします
(10:00~18:00 日曜定休)

対応エリア:神奈川県厚木市、相模原市、秦野市、愛甲郡、海老名市、大和市、座間市、綾瀬市、伊勢原市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://aguri-kougyou.co.jp/case/
お客様の声 https://aguri-kougyou.co.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://aguri-kougyou.co.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://aguri-kougyou.co.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 職長
  • 安全衛生責任者
  • 有機溶剤
  • 外壁診断士
  • カラーコーディネーター
  • ゴンドラ
  • 足場作業主任者
  • 一級鳶技能士
  • 玉掛け
  • 石綿特別教育
  • 一級建築施工管理技士
  • 他、多数