外壁塗装をする前に絶対に知っておきたい!下地処理の重要性

投稿日:2023年7月31日

「塗装が色褪せてきたな」

「外壁が黒く汚れている」

「北側の外壁に苔が生えてきた」

 

このような症状を見たら、そろそろ塗装を考えますよね?

でも、塗装といってもどんな工事をイメージされますか?

 

簡単にイメージできるのは、塗料を塗っていく光景ではないでしょうか?

ですが、塗装は塗料を塗っていくだけの作業ではありません。

 

むしろ塗装する前に行う下地処理が最も品質に関わることですので、ぜひ外壁塗装を考えている方は下地処理の重要性を押さえておきましょう!

 

【外壁塗装で行う下地処理とは?】

外壁塗装をする前に絶対に知っておきたい!下地処理の重要性

 

それではさっそく外壁塗装で行う下地処理についてご説明していきます!

 

まずは「下地」とはなんでしょうか?

塗装工事では、よく「下地」という言葉が出てきます。

 

「下地」とは塗装する面のことでして、住宅の塗装工事では旧塗膜面が下地となります(ちなみに素材そのものの面を素地と呼びます)。

 

下地処理は読んで字のごとく、下地を処理する作業のこと。

年数が経って劣化が進んだ下地は、汚れや白亜化した塗膜などが付着し、非常に塗装が付きづらい状態です。

塗装が付きづらい下地を整えて、塗装の密着性を高めるのが下地処理という作業です。

 

外壁塗装の劣化症状についてはこちらの「外壁塗装はいつすればいい?タイミングは「年数の経過」と「劣化症状」がサイン!」をご覧ください。

 

【下地処理をしないとどうなる?】

外壁塗装をする前に絶対に知っておきたい!下地処理の重要性

 

【外壁塗装で行う下地処理とは?】でお伝えしたことから分かる通り、下地処理の段階で塗装の品質は決まってきます。

どんなにフッ素塗料など耐久性の高い塗料で塗装しても下地処理が疎かになっていれば、塗膜は下地から剥がれてしまいます。

 

塗装は下地に強力に密着することで長く保つことができます。

そして、その耐久性に強く関係してくるのが下地処理なのです。

 

下地処理をしないとどうなるのか?

それは前述したように塗膜が下地から剥がれやすくなることです。

 

しかし、下地処理の重要性はそれだけではありません。

下地処理は塗装の見栄えにも関係してきます!

 

木部や鉄部は劣化が進んでいると塗膜が剥がれていたり、飛来物などで打痕を受けていたりと表面がデコボコに荒れていることが多いです。

 

この状態で塗装してみたらどうでしょうか?

塗装の密着性が悪いだけでなく、色ツヤが出ていても表面がデコボコのままだったら見栄えは良くありませんよね?

下地処理は下地を滑らかにして見栄えを整えるのも目的の一つです。

 

それでは次に下地処理の作業についてご説明していきます!

 

鉄部塗装についてはこちらの「鉄部塗装をしないと大変?サビが発生する原因や鉄部塗装の必要性、塗装手順」をご覧ください。

 

【下地処理はどんな作業がある?】

外壁塗装をする前に絶対に知っておきたい!下地処理の重要性

 

下地を整える作業が「ケレン」です。

「ケレン」とはサンドペーパーやスクレーパーなどを使って下地を研磨する作業のことです。

 

「ケレン」することで下地に付着する汚れや白亜化した塗膜などの不純物が取り除かれ、塗装の密着性を高めることができます。

また、下地を研磨することで表面が滑らかになるため、塗装の仕上がりもきれいになります。

 

外壁塗装をする前に絶対に知っておきたい!下地処理の重要性

 

足場を設置した後に行う「高圧洗浄」も不純物を取り除く下地処理の一つです。

ケレンは手作業になりますが、これを建物全体に行うのは手間と時間がかかります。

 

ですから、足場を設置した後は、建物全体をきれいにできるように高圧洗浄して汚れや古くなった塗膜を洗い流します。

洗浄作業は「バイオ洗浄」というものもあり、これはコケやカビなど下地に根を張ってしまって通常の洗浄では取り除くことができないだけでなく、塗装に支障をきたす場合に行います。

 

外壁塗装をする前に絶対に知っておきたい!下地処理の重要性

 

続いて「コーキング処理」です。

コーキングとは建物に生じる隙間を塞ぐ充填材です。

 

ゴムのように弾力性があり、サイディングやALCなどの目地材として使われています。

また、防水性と気密性を保つ目的クラック補修などにもコーキングが用いられています。

 

コーキング工事についてはこちらの「外壁塗装の時にコーキング工事は必要?メンテナンスが必要な理由と注意点」をご覧ください。

 

外壁塗装をする前に絶対に知っておきたい!下地処理の重要性

 

補修工事も下地処理の一つです。

劣化が進んでいるとクラックや部材の破損などが起きています。

 

損傷した状態を放置して塗装してしまうと後々トラブルを起こす恐れがありますので、塗装前にしっかり直しておくことが大事です。

 

下地処理についてはこちらの「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

【下地処理がされているか確認するには?】

外壁塗装をする前に絶対に知っておきたい!下地処理の重要性

 

どうでしたか?

下地処理は外壁塗装で非常に重要な工程であることがご理解いただけましたか?

 

最後に下地処理で注意しなければいけないポイントをお伝えします。

それは「下地処理がちゃんとされているか確認するにはどうすればいいのか?」ということです。

 

というのも、外壁塗装は仕上がってしまうと下地処理など上塗りする前の工程が全部隠れてしまいます。

プロなら下地処理が適切に行なっているか一目瞭然ですが、一般の方が塗装完成後に下地処理がされているか見極めるのは難しいかと思います。

 

下地処理が塗装の耐久性を左右するのですから、ちゃんと下地処理をしてもらわないと困りますよね?

そこで以下の方法で下地処理がされているか確認してください。

 

・見積もりに下地処理が記載されているか

・業者との打ち合わせ時に下地処理について説明をもらう

・下地処理など各工程の施工写真を撮ってもらう

 

外壁塗装は数十万円〜百万円を超える高額な工事です。

簡単にやり直せるものではありませんので、適切な工事をしてくれる業者に工事依頼することが大切です。

塗装工事に失敗しないためにも、下地処理のこともぜひ意識しておいてください!

 

亜久里工業は無料で建物診断を実施しております。

これから外壁塗装をお考えの方は、ぜひ当社の無料診断をご利用ください。

 

無料診断はこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

神奈川県厚木市、相模原市、愛甲郡、茅ヶ崎市、藤沢市、伊勢原市、高座郡、平塚市、海老名市、大和市、秦野市、座間市、綾瀬市で、塗装工事、屋根工事のことなら、亜久里工業へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県厚木市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨樋、瓦屋根補修なら亜久里工業


厚木市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社亜久里工業

https://aguri-kougyou.co.jp/
住所:神奈川県厚木市金田327-6金田ウェルズD区画

お問い合わせ窓口:0120-359-205  営業電話お断りします
(10:00~18:00 日曜定休)

対応エリア:神奈川県厚木市、相模原市、秦野市、愛甲郡、海老名市、大和市、座間市、綾瀬市、伊勢原市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://aguri-kougyou.co.jp/case/
お客様の声 https://aguri-kougyou.co.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://aguri-kougyou.co.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://aguri-kougyou.co.jp/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 職長
  • 安全衛生責任者
  • 有機溶剤
  • 外壁診断士
  • カラーコーディネーター
  • ゴンドラ
  • 足場作業主任者
  • 一級鳶技能士
  • 玉掛け
  • 石綿特別教育
  • 一級建築施工管理技士
  • 他、多数